つつみ屋のこだわり

製法にこだわって 一つ一つ真心こめて造っております。

つつみ屋の団子は、手間を惜しまず昔からの製法を守って製造しております。
弊社の団子の製法は全自動機械等で大量生産する事が難しく、とても手間が掛かってしまいます

しかしながら、味を落としたくないという一心から商品の品質を守ることを最優先に考え、
日々手間ひまを掛けて製造しております。

あんこ製造のこだわり

つつみ屋が使っているあんこは一切既製品を使用しておりません。全て自社で製造し、甘さを抑え素材の味を生かしたあんこを使用しております。

砂糖を多く入れ、甘くするほど日持ちがしますが、素材の味を生かせません。
弊社ではお客様に素材の風味を楽しんで頂く為、砂糖の量を控えた製法をとっております。

仙台名物“ずんだ“は枝豆の香りを楽しんで頂けるよう枝豆をつぶして砂糖、塩を加えただけのシンプルなあんこです。

くるみには、まろやかさを出すために豆腐を入れております。

ずんだ・くるみは傷みやすいという欠点がありますが、お客様に安心して召し上がって頂けるよう保存料を使用しておりません。

団子で“もてなしたい”という気持ちで販売方法にこだわりました。

だんごは、お客様から注文を頂いてから、お客様の目の前でタレを付け、お持ち帰り頂いております。

弊社の団子には砂糖が入っていません。タレには少ないといっても砂糖、塩が入っております。そのため長時間置いておくと団子は水分が吸い取られ固くなり、あんこは水っぽくなってしまいます。

出来る限り“造りたての味を”

出来る限り“美味しく食べて頂きたい“ 

そんな思いで販売しております。

つつみ屋の団子を、遠くの親戚や友達にお土産として持って行きたいというお客様が多くいらっしゃいます。

しかし、タレを付けた状態で長時間移動すると、タレが崩れ見た目も悪くなってしまいます。また、傷みやすいずんだ・くるみ等の品質も心配です。

そこで考えたのが、団子セットです。一つの箱に、団子生地とタレを別々に入れ、食べる直前に、お客様の手でタレを付けてお召し上がり頂くという方法を考えました。

そうすることで、どこにいても美味しい団子の味を楽しんで頂けるかと思います。

おかげさまで、食べて美味しかったから遠くのお爺ちゃんお婆ちゃんに食べさせたい。孫に、子供に送りたい。そんなお客様が増えております。

つつみ屋の団子から、こうした私たちのおもてなしの心を感じて頂けたら幸いです。

ページトップへ